読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shucreamBlog

5億円欲しい。唐揚げ美味しい。

【カメラマン必見!】一眼でraw+jpeg撮影してPCに取り込む時に嬉しいかもしれない技

何が出来るようになるか

コマンド一発でjpegとraw画像をフォルダ分け出来る (便利!!)

つまり、これを f:id:shucream0117:20160205013508p:plain

こうじゃ

f:id:shucream0117:20160206185518p:plain

.JPG.CR2 が混在した状態から、一気にスッキリしましたね。

そもそも

一眼でraw+jpegで撮ったときのファイルの管理って厄介ですよね?皆さんどうしているのでしょうか。
カメラによってはrawとjpegで保存先を分けられたりするかもしれませんが、そういった機能が無いカメラをお使いの方も多いと思います。
それでもいい感じに写真を管理するソフトを使っていれば気にならないのかもしれませんが、僕の場合はとりあえず jpegとrawをフォルダ分けして 管理したかったので、毎回面倒な手順を踏まず簡単にフォルダ分け出来るようにしてみました。

やってみる

前提

  • Mac
  • ターミナルでちょっとした操作が出来ること

手順

  • ターミナル.app を起動します
  • 以下をターミナルにコピペしてENTERキーを押します
echo "alias photo-seiri='mkdir {jpg,raw}; mv *.CR2 ./raw;mv *.JPG ./jpg'" > ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile

※ photo-seiri という名前でエイリアスを書いてますが、ダサいので名前は適当に変えていいです!!!
※ bash以外のシェルを使っている場合は ~/.bash_profile を適宜変更して下さい。

  • カメラから取り込んだ写真があるフォルダに移動します

    • 僕の場合はよくデスクトップに置くので cd ~/Desktop/100CANON とします
  • ターミナルに元気よく photo-seiri と入力します

一連の流れをgifでアレしてみました。 f:id:shucream0117:20160205015113g:plain

諸注意

今回、僕は手持ちのCanonの一眼から取り込んだ写真でやっています。
もしかするとメーカーによっては拡張子が小文字だったり色々アレして、そのままでは動かないかもしれません。

おわりに

この記事、誰得なんですかね