読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shucreamBlog

5億円欲しい。唐揚げ美味しい。

法人で口座を開設するなら少なくともUFJは辞めたほうがいいという話

これは何

昨年会社を設立しました。

カジュアルに合同会社を設立してみた話 [準備編] - shucreamBlog

カジュアルに合同会社を設立してみた話 [登記編] - shucreamBlog

そして、今月(1月)で初決算を迎えるので色々と準備をしていたら本当に 三菱東京UFJ銀行(以下、UFJ)のオンラインバンキングが想像以上にツラかった のでその話を書きます。

UFJに限った話ではなくてどこも似たり寄ったりかもしれないのですが、他をあまり知らないのでとりあえず目先のUFJをディスります。

ツラいポイント

Windows(IE)専用なのがツラい

元々個人の銀行口座はUFJを使っていて、オンラインバンキングの使い勝手にも特に不満は無かったし自分にとって馴染みのある銀行だったので、ろくに調べもせずUFJで法人口座を開設してしまいました。

ところが、UFJの法人口座のオンラインバンキング(BizStation) は、WindowsのIEからのみ利用可能(Edgeもダメ) でした。

僕はMacしか所有していないので絶望しました。電子証明書のインストールが必要なため、UA偽装とかではなく本物のIEじゃないとダメみたいです。

仕方なく、仮想マシンのIEで証明書を取得したりしてなんとか使っていました。

ちなみに、ログイン時に電子証明書を用いるのは法人口座のオンラインバンキングでは割とよくあるみたいです。が、とにかく不便なので早く滅んでほしいです...

freee連携がツラい

決算が近づいてきたので、やっと freee で帳簿をつけるぞ!という気持ちになりました。 (元々、ちょっとした副業程度なのでそこまで入力するものも多くないし年度末に纏めてやればいいやって思っていました)

クレジットカード会社などはfreeeとの自動連携で明細を取り込んでくれたので、その分に関してはスムーズに記帳出来ました。

ところが、UFJの取引履歴をfreeeに自動取り込みしようと思うと、先述の電子証明書の関係で一筋縄ではいかないようです。

support.freee.co.jp

しかし、freeeはそこを攻略していて、独自のアプリケーションによって電子証明書を用いたログインを要する場合でも半自動連携が可能になっています。 (ログイン時にワンタイムパスワードも入力する必要があるため、全自動ではない)

で、freee最高!!!!って思っていたんですが当然その自動連携用アプリケーションはWindows専用で、更に先述の仮想マシンの中でインストール出来なかったのでいよいよ仮想マシンによるオンラインバンキング生活から脱却することを決意しました。(インストールできなかった理由は割愛します)

そしてオンラインバンキング専用機としてWindowsマシンを1台購入しました。

こちらのPCを23000円台で購入したのですが、スペックがショボいとはいえこんなに安くノートPCを購入出来るのは凄い時代になったなという感じです。

オンラインバンキングの有料プランがツラい

Windowsマシンを手に入れたわけですが、まずは旧環境でログインした上で証明書取得用のパスワードを発行した後に新しいPCでそれを入力して証明書を取得する必要があります。

そして、無事に先述のfreeeのアプリケーションも動くようになったので、これでバッチリやろ!!!!!!!!と思い連携を行ってみました。

ところが、

!!BizStation Light は自動連携に対応しておりません!!

要するに、弊社ではオンラインバンキングの無料プランを利用していたのですが、無料プランの場合は何かしらの理由によってfreee側が明細を取得できないようです。

仕方ないので、有料プランにしました。1728円/月 です。 (参考: ご利用料金 | 三菱東京UFJ銀行)

元々無料プランで基本的な機能は使えていたので、freee連携のためだけに毎月2000円弱かかるのかーというのがちょっとアレなのですが、それ以上にヤバいのが

一度有料プランに移行すると無料プランに戻せない

というところですね。ご注意下さい。

有料プランでも過去明細辿れなくてツラい

Windowsマシン買ったぞ!!有料プランにしたぞ!!これでイケるやろ!!!!!って感じじゃないですか。先にネタバレすると、全然ダメだったんですけど。

試しにfreee自動連携をしてみるとエラーはなく無事に終わった様子。しかし帳簿を見てみると、直近1ヶ月分ぐらいしか取り込まれていない じゃないですか。ビックリー

なんと、UFJのオンラインバンキングは有料プランでも取引明細を

前月の1日から当日までの間しか照会できない のですね。

基本サービス | 三菱東京UFJ銀行

↑このように、そもそも 『年』を入れる場所がなくて最初不思議に思ったのですが、最大でも丸2ヶ月分しか見れない仕様みたいです...マジカヨ...

流石に不便すぎではないかと思うのですが、無料プランならともかく有料プランでもこの有り様なのでツラいです。

他の銀行を調べてみると確かにバラつきはあるのですが、過去1年〜5年程度は遡れるところが多いようです。

法人口座 徹底比較!会社にピッタリの法人口座を選ぶ7つのポイント こちらによると、ネット銀行であれば年単位が普通ですが他の銀行は1~2ヶ月程度なんですね。

2013年の情報なので色々変わっているかもしれませんが。

2ヶ月て...なぁ...

結局どうするか

とりあえず今期は銀行口座の分は手入力ですね...(僕がやるわけじゃないですけど)。

なるべく早めに、ネット銀行の口座を開設しようと思います。以前ジャパンネット銀行リジェクトされたんですけどね!!

どうしてもUFJを使いたい人は、

① Windowsマシンを買う

② 初月からオンラインバンキング有料プランでfreee連携する

とすることで快適な自動連携ライフを送れると思います。

感想

銀行って窓口の営業時間も短いし(起きたら終わってる)、オンラインバンキングはIE専用だし、パスワード再発行は郵送手続きだし。。。江戸時代でしょうか。

特にメガバンクともなるとセキュリティリスクとかを加味した上でこうなってるのは分かるんですが、本当に使いづらいのでここまで来るとじゃあもう使うのを辞めますという感じです。

設立したてで実績も無い会社に口座を与えてくれた恩はあるのですが、今後もう少し時代に適合してくれるといいなと思います。