お酒

イマドキ日本酒 作 ZAKU IMPRESSION シリーズを飲んでみた

唐突ですが、『作』という日本酒をご存知でしょうか?
ザクという名前から、ガンダムファンの間でも人気のお酒なのだとか…!

有名な銘柄なので飲んだことがある方も多いかとは思いますが、なんとその『作』の中でもIMPRESSIONシリーズという新しいものを手に入れたのでご紹介しようと思います。

瓶がオシャレなのです

偶然酒屋さんに立ち寄ったときにオシャレなビンの柄に一目惚れしてジャケ買いしたのですが、どうですか…? かっこよくないですか!?!?

ちなみにこの写真で使っている可愛いグラスはこちらです。

作 とは

三重県鈴鹿市の酒蔵で、清水清三郎商店株式会社によって運営されています。
1869年(明治二年)創業ということで、なんと150年もの歴史がある蔵元となります。

「作」は極上の地元で収穫された米のみを使用して醸される清水清三郎商店の自信作です。

スッキリとした味わいを基本に たくさんの方に愉しんでいただけるお酒として誕生しました。

飲む人やそれを提供する人たち 出会った皆で作り上げる酒という願いを込めて「作 ざく」と名付けられました。

誰からでも「美味しい」と言ってもらえるお酒を。

「親しみやすい」ロングセラーを目指し、今も進化を続けています。

「作」公式サイトより抜粋

作 IMPRESSIONシリーズとは?

歴史ある蔵元が新たな挑戦としてリリースしたのがこの「IMPRESSION」シリーズということで、「作」らしさもありながらより現代的な味わいに調整されているような印象です。

作IMPRESSIONシリーズには4種類あり、

「M」「G」「H」「N」

それぞれ、「恵乃智」「玄乃智」「穂乃智」「中取り」の頭文字が商品名になっています。

絞ったお酒を一旦タンクに貯蔵せず直接瓶詰めされた “直汲み” のスタイルであり、
そして火入れでありながら生酒のようなフレッシュ感を失わないように工夫を凝らして誕生したのがこの『作 IMPRESSION』シリーズであるとのことです。

飲んでみた感想

今回は、「M」「N」を買ってみました。

値段は、

M → 1,728円(税込)
N → 2,430円(税込)

でした。

Nの方は精米歩合50%の純米大吟醸となるので少し値段が高く設定されています。
一方、Mは精米歩合60%の純米吟醸です。

M(左)とN(右)

特徴

まず、極微発泡という点が特徴です。
ですがいわゆる “スパークリング日本酒” といった感じの発泡ではありません。
口に含むと確かに少しだけピリッと炭酸を感じるな、という程度なので炭酸が苦手な方も全く問題ないレベルだと思います。

味は、軽め・フルーティー といった感じでしょうか。
かなり飲みやすい部類で、獺祭のような系統が好きな方には好まれる味かと思います!
それでいて先述の通り極微発泡があるので、飲みごたえとしてはしっかりしているという印象です。

感想

あまり料理やつまみを選ばず飲めるお酒かなと思いました。
そして、自分で飲んでも良し・贈り物としても良し という点においても素晴らしいですね!
ボトルもオシャレで味の面でも女性でも飲みやすいと思うので、ちょっとしたプレゼントや差し入れなどにも喜ばれるかもしれません👯

ABOUT ME
しゅーたん@shucream0117
しゅーたん@shucream0117
Programmer / Photographer / ブログを書いたりWebサービスを作ったりギターを弾いたり写真を撮ったりしています。焼き鳥とお酒が好きです😉